夏イベント あの日の夏休みへ

〜STORY〜

 
バニラ大陸で蒸し暑い夏をすごすあなた。 暗い炭鉱での採掘、炎天下での建築、終わりのないゾンビとの戦い。
疲れ果てたあなたはかつて過ごした夏休みをふと思い出していた…。
そんなあなたのもとへ突然とどいた運営からのお手紙
 
—————————————————————————
 
拝啓 プレイヤー様
 
厳しい暑さが続いていますが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ただいまシマより特別列車が運行しております 行先は……あのころの夏休み
 
 
—————————————————————————
 
 
あなたは自宅を飛び出し、特急バニタイに乗りこみ、昭和XX年の夏休みへタイムスリップする。
あなたの思い出の夏休みがいま始まる…。

 


 

〜HOW TO PLAY〜

 

【イベントの参加方法】 

シマ発着所の受付から向かって左手に見えるEND入り口のとなりにある階段を下に降りると、バニタイ鉄道の駅があります。そこから寝台特急バニタイに乗ってイベント会場へ行くことができます。会場に向かう途中にリソパのダウンロードが始まります。詳しくは次の項目をお読みください。

リソースパックについて 

イベントには専用リソースパックのダウンロードが必須になり、イベント会場へ向かう電車でダウンロードが開始されます。この際、ダウンロードに少し時間がかかり、動きが停止しますが、これは正常な動作なので数十秒おまちください(ダウンロード速度は、お持ちのネット環境により異なります)ダウンロードできない、反映されないという方は、すでにつけているリソースパックがないか確認して見てください。ある場合はまずそちらを外してみましょう。リソパをいれていないのにダウンロードできない場合は、一度ログアウトをして、メニュー画面のマルチプレイ>バニラ大陸>編集>サーバーリソースパック:有効にしてみてください。それでもダメな場合は運営にお問い合わせください。

【夏イベ会場についたら】 

なつのいなか駅に到着したら、改札をでて左隣にいなか観光協会があります。そこで受付の観光協会職員に話しかけてみましょう。簡単なルールと初期装備が配布されます。とても大事なのでよく聞くようにしましょう!

【昆虫採集】 

虫のタイプには大きく甲虫(カブトムシやクワガタなど)と、蝶の2タイプがあります。それぞれに個体値があり、レアリティやサイズなどが変わってきます。また観光案内所で最初に生き物コレクション図鑑をもらうことができます。インベントリのこの図鑑にマウスカーソルを合わせると、各生物の簡単な捕まえた数が表示されます。また右クリをすることで、いままで捕まえた昆虫のデータなどをみることができます。たくさん集めたい方、全種コレクションしたい方などは、これを参考にしてください。昆虫のデータは、下の画像のように上から虫の名前、大きさ、レア度、説明文が書かれています。同じ虫でもサイズが様々なので、より大きい虫の方がレアリティは高いです。またキラキラ光っている虫は、その種で最大の体長のものでレアリティも高いです。

【アミの種類】

今回、昆虫採集にあたり、3種類のアミが用意されています。去年のアミ⇒新しいアミ⇒すごいアミの順番に上位互換されていきます。去年のアミは最初に観光案内所の職員からもらえます。去年のあみでゲットできるのは✪1の昆虫のみ、すごいアミは全ての昆虫を採取することができます。また、アミ自体の耐久値などが違います。アミは振ることで耐久値が減少し、ブロックに当てるとその減少の値も大きくなります。また、アミを複数持つことはできません。インベントリ内には一個までしか持つことができないので注意しましょう。アミは集落エリアにある吉田商店で購入することができ、去年のアミは無料でもらうことができます。

アミの種類 採取できるレベル 価格
去年のアミ ✪1のみ 0フタ(無料)
新品のアミ ✪1〜3まで 50フタ
すごいアミ ✪5まで(全種類) 250フタ

 

【釣り】

会場内では日本の淡水魚を釣ることができます。虫同様レアリティがありますが、どの種類の魚も最初にもらえる釣り竿で釣ることができます。ただし、虫よりはレアリティが高いものが釣れる確率は低くなっています。なお釣り竿が壊れた場合は、去年の虫あみと同じく吉田商店にて無料でもらうことができます。

イベント会場内の通貨

イベントエリア内ではアイテムを購入に独自の通貨があります。昭和の子供がよく収集していたビンのフタです。フタは虫や魚を収集しイベント会場内の”虫とり”と”釣り”の名前がついた名人NPCに話しかけると交換してくれます(例:虫とり少年は渓流域の、秘密基地、釣りマスターは海岸の荒屋にいます)。虫とり少年達の詳しい場所はマップを参照してください。また虫や魚のレアリティに応じてもらえるフタの数が変わってきます。

MAPをすみずみまで探索することで時々拾うこともできます。

 

 

通常ワールドへのアイテムの持ち帰りについて

今回は独自リソパを使用しているので、アイテムの持ち込みはできません。通常ワールドに持ち帰りできるアイテムも決まっているので、駅舎となりのいなか観光協会で引き換えてから通常ワールドにもどるようにしてください。会場から通常ワールドにもどり、再度会場にもどっても、イベントエリア内でのアイテムは保持されるのでご安心ください。

持ち帰りできるアイテム

エメラルド エンチャ瓶 ダイヤモンド シュルカーBOX アイテム引換券 スポンジ エリトラ ビーコン トーテム
5フタ 5フタ 32フタ 64フタ 64フタ 64フタ 128フタ 160フタ 192フタ

 

 


〜MAP〜

エリア特性

🏘集落・田園エリア

このマップの中心であり、様々な家屋があるので是非探索してほしい。中心にある吉田商店ではアミを購入することができ、銭湯では牛乳、菓子のしみずでは駄菓子を購入することができる。また田園地帯はひらけているため、蝶を遠くからでも見つけることができ捕獲しやすい。

⛩お祭り会場エリア

お祭り会場ので屋台では色々な商品を集めたフタで購入することができる。盆踊り会場の運営テントではハッピを無料でもらうことができる。また樹木も多いため、比較的集落の近くで甲虫を探すことができる。神社の裏には自然にできた洞穴を利用した防空壕跡があり、学校までつながっている。

🏫高原・学校エリア

高原地帯はひらけているので、蝶などがみつけやすい。また、水辺もあるので釣りにも向いている。学校のグラウンドにはミニアスレもあるので、得意な方は挑戦してみよう。

🏝海岸エリア

浜辺も汽水域なので、淡水魚がつれるようだ。また、荒屋には釣りマスターもいるため、簡単にフタに交換することができるので、コツコツ釣りで稼ぐことができる。花火大会は海岸でうちあげるので、堤防からみると絶景である。

🌊湖畔・ダムエリア

この地区には小さい祠や、お墓などがある。樹木も多いので、甲虫採取に向いている。また見晴台には虫とりマスターもいるので交換も容易。見晴台の望遠鏡をのぞくと遠くの景色を覗くことができる。また湖は飛び込むと、ボートに救助され、桟橋に飛ばされるので、蝶が飛んでるからといって飛び込まないように注意しよう。

🌿渓流・棚田エリア

全種類の生き物を捉えるのにオススメの地域。貯水池付近は穴場。また秘密基地には虫とり少年と釣りバカ少年もいるので、簡単にフタに交換してもらうことができる。

 


 

〜EVENTS〜

🎇ミニ花火大会

内容:風情のある花火大会、みんなで日本の夏を味わいましょう

日時:イベント開始時と、ムシキングコンテスト後の二回

場所:海岸

 

🏃‍♂️アスレチック競争

内容:この日だけ、会場内の公道がアスレチックになります。最初に境内へゴールできる服男はだれだ!

景品:参加者全員に会場内で使える限定アイテム/入賞者には通常ワールドでも使える豪華アイテム

日時:8月18日 夜(土曜日)

場所:神社、盆踊り会場 (参加者は5分前に集合してください)

 

🐞ムシキングコンテスト 準備中です。現在準備中ですが、直前でイベントがずれ込む可能性があるので、続報をお待ちください。

内容:夏イベで一番虫を捕まえたのは誰だ!いままでの総合ランキング、各順位を発表。夏休みはまだおわってない!新エリアや新要素の発表も?

景品:参加者全員に会場内で使える限定アイテム、ランキング入賞者には特別なアイテムも!

日時:8月32日(9月1日) 20時頃から予定(土曜日)ずれ込み日曜日に開催になる可能性があります。

  9月8日 夜8時頃~

場所:神社、盆踊り会場

(開催予定イベントなので、急に中止の可能性がありますが、ご了承ください)

 


 

〜注意事項〜

  • 不具合等がありましたら、運営にお問い合わせをお願いいたします。
  • イベント時には人が集中しますし、ラグも多く発生します。スペック的に不安な方、動作が重く感じる方は、ご不便をおかけしますが、なにか起こる前にイベントエリアから退出するようお願いいたします。
  • ルールをまもって、取り合いや、ケンカせず、譲り合いの精神でやりましょう。
  • バグ利用、ラグを生む行為、またそれを利用するような行為は禁止しております。もしバグ等ありましたら、すみやかに運営までお知らせください。
  • リソースパックは基本運営による手作り+kawakamiTEXさん+NATURUSさんの合成パックになっています。二次配布、二次利用等は絶対に行わないようにお願いいたします。