土地のとり方のアドバイス

1ワールドを決めよう

たくさんのプレイヤーがいる『バニラ大陸』

とくに、ほかのワールドへ行くための発着所(はっちゃくじょ)のまわりでは、土地をとるのが大変です。

はじめは、発着所からすこしはなれた所を探してみましょう。

さがすときにべんりなのが「ダイナマップ」です。

ダイナマップは、ここから見れます→【バニラ大陸ダイナマップ】

ワールドの名前をクリックすると、そのワールドのマップが見れます。

自分の好きなバイオームや、マップで見たときに 土地がとりやすそうなワールドをさがしてみましょう。

 

2さぁ、さがしに行こう

ワールドを決めたら、発着所からそのワールドにいってみましょう。

ダイナマップには自分のいる所も表示されますので、ダイナマップを見ながらさがしてみましょう。

 

3その土地をよくみてみよう

いい場所が見つかったら、まずはまわりを見ましょう。

こんなふうに【わきつぶし】がしてあるだけならいいのですが…

よくみたら「フェンス(またはブロック)」や「かんぱん」があったら注意!空き地に見えていたけど、だれかの土地の中だった!なんてことはよくあります。

もし、べつの人の土地の中だったらその場所はあきらめましょう。

 

4空き地を見つけたら…

だれの土地でもない、空き地だとかくにんできたら、いよいよ自分の土地として手に入れましょう!

自分の土地とするには、わかりやすく囲って看板をつけるだけ!でもここで注意!!

バニラ大陸には「建築(けんちく)ルール」というものがあります。土地を取ったり、家をたてたりするときのルールです。

土地を取るときに注意するのは、誰かの土地が近くにあるときは【5マスはなす】のがルール!

気をつけたほうがいいのが、はじめは5マスはなしていたのに、屋根やマドのせいで、いつのまにか4マスや3マスになってしまったりすること。これはルール違反になるので、気をつけましょう!

 

【囲うときのおすすめブロックと、よくないブロック】

クラフトしてできるブロックや、周りと色がぜんぜん違うブロックがおすすめ。

逆によくないのが、周りの地面と同じブロックや、似た色のブロック、そのバイオームにもとからあるブロック、たいまつなどです。

これらは、誰かが囲ったものなのか、自然にできたものなのか、わきつぶしなのかがわかりにくいので、囲うブロックとしてはよくありません。

 

誰が見てもわかりやすく囲いましょう!(てんてんとブロックの間を空けながら囲うのもやめましょう。とにかくわかりやすくです!)